2006年04月15日

新人続々

2月半ばからうちの店でも学生スタッフの入れ替わりが
あっていま応募のピークを迎えています。
どこの書店を見ても女性スタッフが多いことに
以前(書店で勤務する前)から疑問をもっていたのですが
応募の電話を受けたりすると納得です。

応募してくる男は年齢にかかわらずなんかテンション低い。
さらにぼそぼそしゃべるから何言ってるか分からないし。
もちろんこれはうちに応募してきた人のことなので
全部がそうだとは言いません。
めっちゃ元気な書店員とかたまにいますし。

「オタク市場の規模は〜」とか騒がれるようになって久しいですが、
相変わらず暗くて内向的過ぎるオタクは市民権を得てませんよ。
もちろん各々の性格はあるでしょうが接客業で暗いのはNGです。
うちの店長面接の時に暗い男だとイライラするし(笑)

その点、女の子は切り替えが上手いので採用率高いです。
僕としても女の子が増えるのは吝かではないのですが、
書店業務ってのは意外と力仕事というか体力勝負な場面もあるので
もうちょっと男が増えて欲しいと思う今日この頃です。


体育会系豪快オタクってのはどこかにいないですかねぇ。
posted by リブ at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。