2006年06月25日

AE86

なんとなく頭文字D THE MOVIEをレンタルして観ました。

(以下ネタバレ)

続きを読む
posted by リブ at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月16日

A CHEERFUL GANG TURNS THE EARTH.

陽気なギャングが地球を回すを観に行ってきました。

原作のファンだっただけに映画化が決まったときは
原作好き→映画観る→大失敗という話をよく聞くので
行こうかどうか迷っていたのですが
キャストを見た時点で行くことを決めました。

特に大沢たかおと佐藤浩市が決め手でした。
実際に二人が演じる成瀬と響野はバッチリはまっていて
二人のセリフは聞き逃すまいと真剣でした。
あと加藤ローサかわいかったです(笑
原作は伊坂作品の中でも特にエンターテインメント性が高く
軽妙な台詞回しが楽しい作品です。
もちろん映画でもしっかりと再現されています。
90分くらいだったと思いましたがあっという間でした。

もう一度見に行く暇はなさそうですが、ぜひDVDが出たら
買いたいと思っています。
最近の重い内容やメッセージ性の強い物は苦手で
ただただ楽しみたいという人にはぜひオススメです。


久々に、たぶん1年以上振りに映画を観に行きましたが
やっぱりスクリーンで観るといいですね。
posted by リブ at 22:09| Comment(14) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月31日

ラズベリー

それほど大きく発表されるわけではないので
知らない人も多いかと思いますが、ゴールデンラズベリー賞という
映画賞が毎年選ばれています。

ラジー賞と言われるこの賞がどんな映画に贈られるかというと
なんとアカデミー賞の逆でその年の最悪な映画や俳優なのです。
毎年流し読み程度にどんな作品や俳優が選ばれるか見ているのですが、
どんなに話題になった映画だろうと有名な俳優だろうと関係ないみたいです。

毎年そうですが今年もノミネート作品は観ていないものだけなので
正直ほっとしました。
レンタルならともかく映画館に観に行ったものが選ばれると、
後悔するまではいかないもののやっぱりちょっと凹むんで…。


【Yahooニュース】

【ラジー賞公式ホームページ】
posted by リブ at 17:57| Comment(2) | TrackBack(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月28日

天国での流行り(ネタばれあり!)

KNOCKIN' ON HEAVEN'S DOORという映画をレンタルして観ました。

「天国で今流行っているのは、海について語り合うこと」

病室で偶然相部屋となった脳腫瘍のマーティンと骨肉腫のルディは
生まれてから一度も海を見たことがない。
天国で仲間ハズレにされないよう死ぬ前に海を見ようと
病院を抜け出し二人は海を目指す。

明るく軽快なテンポで進むのですが確実に迫る死。
やっかいな事に巻き込み巻き込まれながら
ひたすら海を目指して進みつづけます。
流れる音楽も心地よく気持ちを盛り上げてくれます。

この表現は死を取り扱っている作品に対して不謹慎だと思うかもしれませんが、
僕の場合は見終わった後とても清々しい気分になりました。

派手なだけの映画は飽きたという人にオススメです!

KNOCK
ノッキン・オン・ヘブンズドア
posted by リブ at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月27日

最終兵器?

明日1/28から最終兵器彼女の映画が公開されます。

原作はちゃんと持っててたまに読み返すくらい好きなのですが
映画化の話を聞いた時、「いや、あれを映画にするのは無理やろ…。」
と思ってあんまり期待はしていませんでした。
でも連載終了から5年経ってることもあってか
CGで最終兵器っぷりを作り出せているみたいです。

せっかくなので休みの日にでも見に行こうかと思うのですが

ただ!

ひとつだけ!

窪塚俊介が微妙…(ファンのみなさんごめんなさい)

とりあえず原作をもう一度読んでから考えてみます。

最終兵器彼女
最終兵器彼女(1)
posted by リブ at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。